CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode

今日のひとこと<桃源山 明覺寺>

「桃源山 明覺寺」の住職が日々感じたことを綴ってゆきます。
<< 報恩講法要(おたより11号より) | main | 食堂 >>
玄関

典型的な日本家屋の名称には

仏教用語からきたものがいくつかあり、

仏教と庶民との関わりを

伺い知ることができます。

 

『玄関』

 民家や一般建造物の

正面の入り口のことを

「玄関」と呼んでいますが

もともとは建物の呼称ではなく、

道に入る」という意味で

深い教えに入るための糸口を

意味する仏教用語でした。

 

やがて、

禅寺の客殿の入り口を指すようになり

室町時代に至って

書院造り建物にも

「玄関」という表現が用いられました

 

庶民の建物の入り口が

「玄関」と言われるようになったのは

江戸時代以降だと言われています

| - | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) | |









http://blog.meikakuji.main.jp/trackback/707