CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode

今日のひとこと<桃源山 明覺寺>

「桃源山 明覺寺」の住職が日々感じたことを綴ってゆきます。
<< おたより『自然災害』 | main | お聴聞 >>
伝灯奉告法要

本願寺で、伝灯奉告法要が始まりました。

 

 

 

その初日の今日、

全国各地からのお参りの方々と共に

私も参拝のご縁をいただきました。

 

 

法要の開始を告げる行事鐘が鳴り、

続いての音が響きわたる中、

正装された僧侶の方々の列が続き

最後に前門主様、

 

そして御門主が入堂されますと

 

御影堂は荘厳な雰囲気につつまれ、

僧侶として、身の引き締まる思いがいたしました。

 

法要に後の祝賀のつどいでは、

御門主がご消息読まれました。

その中で、

「科学技術の発達による

便利で豊かな生活の追求や欲望の肥大は

とどまることを知りませんが、

人々は

そのような豊かさのみを追求することの虚しさに

気付きはじめたのではないでしょうか

しかも、核家族化・人口の流動化などによって

社会構造は大きく変化し

人間関係は希薄となり

新たな悩みや不安を生み出しています」と述べられ

このように

現代社会に山積する課題に

取り組むという営みの先にこそ

社会に貢献していく道が拓かれるのだと申されました。

 

仏さまのみ教えを伝えるのは

人がいつか死を迎えるからではなく、

人が今、

この時代に生きているから必要なものであることを、

改めて考えせていただきました。

 

合掌

 

 

| 今日のひとこと | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | |









http://blog.meikakuji.main.jp/trackback/701