CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode

今日のひとこと<桃源山 明覺寺>

「桃源山 明覺寺」の住職が日々感じたことを綴ってゆきます。
<< 生活の中の仏教用語『一大事』 | main | おたより『自然災害』 >>
暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます

厳しい毎日が続いておりますが、

皆さまには

お健やかにお過ごしのことと存じます。

 

うんざりするような夏の熱い陽射しも、

外出時には降ってほしくない雨も

草木を育て

やがて実も成り、

そのおかげで私たちは

野菜や果物がいただけるのですから、

自分の都合で

ものを言ってはならないと思うとき、

私たちの命は

多くのご縁のおかげで今が在ることを

改めて考えます 

 

東北大震災のあと、

森林が魚を育てるのだということを

初めて知りました。

山に降る雨は川を下り、

その水は山の砂や木の葉も運び、

それが海に流れついてプランクトンが育ち、

豊かな大陸棚ができます。

そこに小魚が育ち

その小魚を食べて

鮪などの大きな魚が育つのだそうです

 

ですから、

魚たちにとって

健全な森林はなくてはならないものなのです。

そして、海があって、

その水が蒸発して雲ができて

雨は降るのですから、

山の草木にとって、

海はいのちの源なのです

 

広い世界の中で

いのちは関わり合っています

私たちは、

その中で自然の恵みを受け

多くのいのちをいただいて生きているのです

 

このように、

見えていないつながり、

自分が気付いていないご縁は、

日暮らしの中にも

あるのではないでしょうか

 

合掌 (住職)

| 今日のひとこと | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) | |









http://blog.meikakuji.main.jp/trackback/699