CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode

今日のひとこと<桃源山 明覺寺>

「桃源山 明覺寺」の住職が日々感じたことを綴ってゆきます。
<< 草履 | main | 生活の中の仏教用語『一大事』 >>
おたより6号より

梅雨の最中

雨が強くなりますと、

各地での雨の被害が気にかかります

殊に、熊本や大分など、

地震によって、

地盤の弛みや建物の崩壊

懸念されている地方での被害

皆さまも

心配されているところだと思います。

 

先日、

大地震の被害に遭われた

熊本のお寺のご住職に、

被害の様子の写真を

見せていただく機会がありました。

 

地震発生直後からの生々しい写真で、

被害の様子がよくわかりました。

一回目の地震では大丈夫だった所が

二回の地震で、

手の付けられない状態になっていました。

 

納骨堂のお飾りは

埋めるように飛び散り

建物のあちこちには亀裂が入って

深刻な事態に陥っていても

自分たちでできることをしよう」と

集まられたのは

門信徒の方々と、

近くの子どもさんたちでした。

 

地震のために

休校だった子どもさんたちが

一生懸命にお寺でお手伝いする姿は

実に微笑ましく

あたたかい

人々のこころのつながり感じました。

 

私たちはあたりまえの日常のなかで、

そのようなつながりを

忘れているような気がして、

我が身を振り返る機会でもありました。

 

明覺寺で、

皆さま熊本大地震被災への

ご寄付をお願い致しましたところ

十万円余りの義援金をお寄せいただきました

 

ご協力ありがとうございました。

八月末頃に、

本願寺を通じて

被災地にお届けする予定ですので、

更なるご協力賜れば幸いに存じます。   

 

合掌 (住職)

| - | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) | |









http://blog.meikakuji.main.jp/trackback/697