CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode

今日のひとこと<桃源山 明覺寺>

「桃源山 明覺寺」の住職が日々感じたことを綴ってゆきます。
<< この度の震災に関して(おたより第4号より) | main | 被災地の今・・・ >>
総長談話
このたびの熊本地震発生に際し、
浄土真宗本願寺派総長が
先般、談話を発表されております。

***************************

4月14日に発生した
「平成二十八年熊本地震」により
被災された皆さまに
衷心よりお見舞い申し上げます。
 
このたびの地震によって
いのちを失われた皆様、
さらにはご遺族の皆様へ、
こころから哀悼の意を表します。
 
また、
被災され避難生活を余儀なくされる方、
ご縁の方の安否を気遣い
不安の中におられる方の
ご心情をお察し申し上げますとともに、
安否が定かでない方々が
一刻も早く救出されますことを願っております。
 
宗門では、
地震発生直後から
復旧支援隊の派遣と物資の運搬
ならびに義援金の受付を開始しました。
 
さらに
「熊本地震緊急災害対策本部」を
中央に設置するとともに、
熊本教区教務書に
「現地緊急災害対策本部」を設置し、
被害状況の把握に努め、
物心両面にわたる支援をいたしております。
 
未だ余震が続くなか、
行き先の見えない不安を抱えながらの生活は、
想像を超えた
厳しいものであることと存じます。
 
被災地等におきまして
救援や復興支援などの活動に
ご尽力されている方々に
深く敬意を表しますとともに、
皆さまの安全と
一日も早い復興を願い、
宗門として
全力で支援してまいりたいと思います。
(419日発表)
 
******************

現段階の
調査では、
被災された寺院は
本願寺派だけでも
三百寺を越えております。
宗門ではそれらの寺院を中心に
支援活動を続けられております。
明覺寺の所属する京都教区下東組では
25万円の寄付をいたしました。
 
明覺寺といたしましても
本願寺を通して
義援金を送らせていただきたいと考えております
ご協力のほど
何とぞよろしくお願い申し上げます
 
 
| 今日のひとこと | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | |









http://blog.meikakuji.main.jp/trackback/693