CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode

今日のひとこと<桃源山 明覺寺>

「桃源山 明覺寺」の住職が日々感じたことを綴ってゆきます。
<< 悲願会(東日本大震災) | main | 宗学院 >>
《悲願会in法然院》のご案内
法然院での《悲願会》のご案内です。
私は最終日、7日に歌わせていただきます。

今後、更に催しが増えた場合は随時、更新いたします。

********************

第1回 「悲願会(ひがんえ)」
   悲願に生きる菩薩行の実践
〜一切衆生の成佛を祈り、被災者に心を寄せ、
被災地の復興に関わる決意を表し、今後の生き方について考える一週間〜

 3月11日(金)午後2時46分に発生した東北から関東地方にかけての太平洋沖を震源域とするマグニチュード9.0〔1995年1月17日の兵庫県南部地震のマグニチュードは7.3〕の地震とそれに伴う津波による東北関東大震災によって他界された方々、更にはヒト以外の動植物を含む生きとし生けるものに心から哀悼の意を表すために本尊阿弥陀如来像の前に「東北関東大震災物故衆生之霊」の位牌を安置、『南無阿弥陀佛』を唱えております。また被災された皆様方に心からお見舞いを申し上げます。
計画停電や放射能汚染により、直接被災されていない皆様方も御不自由な生活と存じます。京都から出来ることは限られておりますが、復興への道程が長く続くことになりそうですから、時機に応じて被災者支援に取り組んでゆきたく存じております。
佛教における「悲願に生きる」とは、一切衆生の成佛を願い、全ての生きとし生けるものに対する慈しみと悲しみの想いを表す菩薩行を実践することにあると存じます。下記の通り、催しを行います。ご参加をお待ち申し上げております。    
     合掌    梶田真章

5月1日(日) 
午前11時〜正午 
「東北関東大震災 物故衆生之霊 追悼法要」   参加料 志納
午後1時(12時40分開場)〜1時50分 
 コンサート  出演 rimacona(デュオ)
  午後2時20分〜4時 
 京都市交響楽団の団員有志によるクラシックコンサート 

5月2日(月) 
午後2時〜2時45分 
 コンサート 出演 阿部ひろ江(シンガーソングライター)
午後3時〜4時  
 コンサート 出演 Tommy(トロンボーン)、溝淵 仁啓(ギター)
  
5月3日(火・祝)
午前10時〜午後4時 
茶会  一服差し上げます。 会費 500円以上
    午後2時〜2時45分 
 コンサート 出演 片山旭星[きょくせい](琵琶)
午後3時〜4時 
     コンサート  出演 立花礼子(ヴァイオリン)、溝淵仁啓(ギター)

午後4時15分〜6時 
   対話の時間 「今後の生き方について」 
〜エネルギー問題〜  参加料 志納

5月4日(水・祝)
  午後2時〜2時50分
 コンサート  出演 mama!milk(アコーディオンとコントラバス)
午後3時〜4時
     コンサート  出演 友枝良平(揚琴、オカリナ)

                            午後4時15分〜6時  
 対話の時間 「今後の生き方について」
  〜アーティストの仕事〜  参加料 志納

5月5日(木・祝) 
午後1時〜4時 
親子のための邦楽コンサート

        午後4時15分〜6時 
   対話の時間 「今後の生き方について」
 〜教育・学習のこと〜   参加料 志納

5月6日(金)
午後1時〜4時 慈悲市(バザー) 
  〜被災者に心を寄せて〜
午後1時〜4時
 コンサート (内容未定)
  
5月7日(土) 
午前10時〜午後3時 
 慈悲市(バザー) 〜被災者に心を寄せて〜

午後1時〜1時45分 
 コンサート 出演  柱本めぐみ(ソプラノ)

 
午後2時〜3時 
 コンサート 出演 山本公成(ソプラノサックス)・山本星子(リトアニア琴)
 
        いずれの日もコンサート参加料は2000円です。(入替え無し)
その他、ワークショップ・法要・法話などを行います。
コンサートの出演者は変更になることがございます。

「悲願会」への参加料、志納金は
「特定非営利活動法人 アーユス仏教国際協力ネットワーク」など、
被災者を支える団体に寄付いたします。

慈悲市(バザー)」に品物をご提供いただける方は、
4月30日(土)までの午前9時〜午後4時の間に
直接、法然院にお届け下さるか、お送り下さい。
品物は新品であれば、どのような品物でも構いません。
物作りをされている方はご自作をご提供下さい。
万一売れ残りましても、
今後も折に触れて慈悲市を開かせていただきますので、
売れるまで預からせていただきます。合掌


*****************

期間中に慈しみと悲しみを表す菩薩行を実践して下さる方を
募集されています。(バザーの品の仕分けなど)。

お申し込み、お問い合わせは全て法然院サンガまで直接どうぞ。
法然院サンガ Tel.090-1899-3689 E-mail:byakurenja25@docomo.ne.jp
| 今日のひとこと | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | |









http://blog.meikakuji.main.jp/trackback/110